事業資金の借入先はどこがいい?

お金借りる委員会

事業資金の融資を受けるならどこから借入する?

事業資金の融資を受けるならどこから借入する?

どんな事業においても、事業資金の調達というのは会社を運営していく様々な要素のなかで最も重要なポイントの一つです。特に個人事業を営んでいる方は、事業を始めたばかりの頃は資金繰りに苦労しますよね。

事業資金はすぐにでも必要な場合が多いですので、「できればすぐに借りたい」「可能なら今日中に...という方も多いと思います。

事業資金の融資といえば真っ先に銀行をイメージされると思いますが、融資を受けられる場所は銀行の他にも日本政策金融公庫や民間の事業者ローン、個人事業主向けのカードローンなどがあり、金利や審査期間、必要な金額などによって様々な金融機関を選ぶことができます。

では、個人事業をはじめたばかりの人や小規模法人を経営している方が、事業資金を調達するのに向いているのはどれでしょうか?それぞれの特徴を紹介していきますので、是非ご自身に合った金融機関を見つけてください。

銀行・日本政策金融公庫からの融資

銀行というと融資を受けるイメージが最も強いところですが、基本的には一定以上の規模がある会社や実績のある会社への融資を主にしています。

新規の開業時点では都市銀行や地方銀行から直接借り入れるのは難しく、審査も厳しく保証人や担保も必要になるケースがほとんどです。

個人事業主が融資を受けるなら信用金庫や信用組合を利用するのが望ましく、中小企業もこれらを利用しているところが多いというのが実情です。

信用金庫は会員制で、一定地域内の中小企業などを会員として運営しているため、融資対象は会員が原則となっています。ただ会員以外への融資も一定の条件で認められています。

こちらも保証人や担保、融資を受けるための審査が必要となります。初めての融資には高めの金利設定がされてしまう他、返済の期限も短めに設定されているケースが多いので、個人事業主には少しハードルが高いかもしれません。

これに対して、日本政策金融公庫は民間の銀行とは違い政府によって運営されている機関です。銀行よりも融資の条件が緩めで、無担保無保証で融資を受けられるのが特徴です。

政府系金融機関には色々種類がありますが、日本政策金融公庫は中小企業や個人事業主向けの融資を行っている機関です。銀行から融資を受ける事が困難な小規模事業者に、必要とする資金を供給することを目的として設立されているので、事業をはじめたばかりの方でも融資が受けやすくなっています。

無担保、無保証で融資が可能なプランもあり、銀行よりも金利が低めに設定されているのが魅力です。返済期間も長く余裕があるので、個人事業を営んでいる方でも無理のない返済計画を立てることができるでしょう。

ただ、手続きは簡単なのですが、用意する書類が多く書類を提出した後に面談が入ります。一回目の面談を終えたら別の面談が入るという過程を必要としますので、どうしても融資を受けるまでに時間がかかってしまうのが「できればすぐに借りたい」という方にとっては難点ですね。

民間の事業者ローン・個人事業主向けのカードローンからの融資

民間の事業者ローンはビジネスローンとも呼ばれ、消費者金融や信販会社が提供するノンバンク系のローンサービスです。

無担保・無保証なのが特徴で、更に銀行や日本政策金融公庫とは比べ物にならないくらい審査が早いため、即日〜5日程度の審査時間で素早い融資を実現してくれます。

審査が早い理由は、スコアリングの審査方法をとっているからです。様々な条件を確認して融資可否の結論を出す方法とは違い、あらかじめ信用情報データベースに登録されている個人、もしくは法人代表者の情報と照らし合わせて融資が可能か否かを算出するので、スピーディな審査が可能になっています。

返済期間は1年〜5年とされています。多くの金額を借りることはできませんが、個人事業や小規模法人の場合はそんなに多くの資金を必要としない場合が多いですから、数十万円〜数百万円程度の金額をすぐに借りたいという方にオススメです。

また、個人事業主向けのカードローンというものがあります。銀行や消費者金融が提供している金融サービスで、素早い審査ですぐに融資を受けられる個人事業主向けの金融サービスです。

一般のカードローンは個人での利用(生活費など)を前提としていて事業資金としての利用は認められていなかったのですが、ここ数年で事業資金に利用可能なカードローンがいくつか登場しました。

代表的なのがオリックスの「ORIX CLUB CARD」で、最大限度額は500万円とかなり大きな枠が設定されています。カードローンを利用しての事業資金調達は「大金は借りないけど、すぐに融資を受けたい」という方に最も向いているといえるでしょう。

審査にかかる時間は、なんと最短で60分。インターネットで申し込みや必要書類の提出が出来ますので余計な手間がなく、審査に通ればすぐにカードが郵送されてきます。

即時振込・即時返済サービスも充実しており、電話やインターネットで素早い借入れをすることも可能です。

また、こちらのカードローンは全国の金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニATMで利用することができる点も魅力の一つです。必要な時に必要なだけ借りられるスタイルですから、個人事業主の方に特にオススメです。

個人事業をはじめたばかりの方にとっては、売り上げが入金されるまでのタイムラグや給料の支払い日が近づいてくると、運転資金になにかと不安になることもありますよね。

そんな運転資金の調達や他の金融機関から融資を受けるまでのつなぎ資金の調達に、ビジネスローンを賢く活用している方がたくさんいます。

銀行、日本政策金融公庫、民間の事業者ローンに個人事業主向けのカードローンと、資金調達には様々な手段がありますが、特に個人事業をはじめたばかりの方には個人事業主向けのカードローンが最もオススメです。